Net-ADMのご購入

製品のご購入・お見積もりに関しましては、販売パートナー様へお問い合わせください。
販売パートナー、問い合わせ窓口につきましてはパートナーのご紹介ページをご参照ください。
ご連絡先等不明点につきましては、お問い合わせフォームからご案内させていただきます。

Net-ADM製品のご購入単位

Net-ADMのライセンスは、”PCエージェント”、”Windows・Linuxサーバエージェント”、”UNIXサーバエージェント”、”追加コンソール”という4種類のライセンスで構成されています。

Net-ADMを購入する場合は、
・管理対象としてマネージャへ登録する台数を、エージェント種類ごとに決定してください。
・マネージャに接続するコンソールの台数(同時接続数)を決定してください。
それぞれの台数で価格が決定されます。

エージェントパッケージにマネージャソフトウェアと1台分のコンソールライセンスが含まれています。たとえば、Windowsサーバ5台の管理をコンソール1台で行う場合、ソフトウェアとしては、マネージャ・エージェント・コンソールの3モジュールが必要ですが、購入する製品(ライセンス)は、”Windowsサーバエージェント5台”のパッケージのみとなります。エージェントおよびコンソールは追加ライセンスの販売も行っています。

SNMPエージェントのみが稼動している機器(PCやサーバ含む)は、製品購入時の課金対象にはなりません。例えば、SNMPエージェントの搭載されているネットワーク機器のみを監視するためにNet-ADMを使用する場合は、最低ライセンスパッケージとなる”Windowsサーバエージェント5台”のパッケージをご購入いただきます。

Net-ADM サポートサービス

Net-ADMをご購入と同時に年間サポートサービスのご購入を行っていただきます。

・サポートサービスでは、製品に関する技術的な質問・ご相談や、各種手順書、資料などのご提供をおこなっています。また、マネージャ機変更などに伴うライセンスキーの再発行などの手続きもサポートサービスの購入が前提となります。
製品購入時にユーザID/パスワードを発行していますが、サポートサービスの購入によりこのユーザID/パスワードの有効期間が延長されます。資料等のダウンロードを含めサポートサービスではユーザID/パスワードが必要となります。 (ご質問・ご相談につきましてはサポートサービスを購入された販社・代理店様により窓口が異なりますのでご注意ください。)
・サポートサービスでは、製品のバージョンアップ情報や不具合の対処方法などの情報を提供しています。
・マイナーバージョンアップのモジュール提供を行います。

※技術的な質問・相談とは、弊社製品の使用方法、仕様、運用に関するお問い合わせ、バージョンアップや製品に起因すると思われる不具合などに関する質問です。OSや他社製品に起因する問題に関しましては、弊社ではお答えできない場合がございます。

ユーザID・パスワードは、製品購入後半年間有効です。但し、マイナーバージョンアップモジュールのご提供はサポートサービス購入後に有効となります。
サポートサービスは、平日9時から17時の対応となります。